世界について勉強をした

勉強をしました。1991年12月にエリツィンを大統領とするロシア連邦を中心に、11の共和国によって独立国家共同体が形成され、ゴルバチョフ大統領が辞任してソ連は消滅しました。しかし経済的混乱はおさまらず、その後も民族間の対立が続きました。こうしたなか、2000年にプーチンが大統領になって指導力を発揮し、ロシア連邦は国際社会でも影響力を増すようになりました。イランでは1979年に国王パフレヴィー2世が亡命し、シーア派の最高指導者ホメイニが指導するイスラーム共和国が成立しました。このイラン革命には、イスラーム原理主義が強く影響していました。イスラーム原理主義はムハンマド時代の原点を重視し、イスラーム法を厳格に実施して宗教と政治を一致させたり、欧米の近代文明に対抗しようとする傾向が強く、周辺のイスラーム世界にも影響をあたえています。イラクは、サダム=フセインが大統領になるとイランの革命が国内のシーア派住民に波及することをおそれ、国境問題を機にイランに侵入して交戦を続けました。コラゲナイトの口コミ・効果※コラゲナイトで目元のたるみ、シワは改善?