今自分が感じていること

借金だけでみるなら、本当のところヒッキーだとか引きこもりなんで出している場合ではないと思うのだが、日本という国の不思議なのかもしれない。自分もそうだが、そこに危機感を感じないところがある。それが多分この国の根底にある一種の病気なのかもしれない。最近ふとそう思えてきた。 自分も含めて、確かにマナーの悪いやつがいるし、「不真面目」という感じるやつだっているのは確かだ。しかし、どこかで自分らしく働ける所がないと、一生かけても性格って治らないと思う。見捨てるのはすごく簡単。しかし、人を立ち直らせ、そして導くとなると、才能以上の「何か」が必要になってくるのではないだろうか。きっと。 人間が何をきっかけで変われるかということは今までも啓発本や色々な人生開発本などで見てきたが、どれも正解のようで間違っているとも言えるかもしれない。  人の「ちょっとした一言」が人を変えるようなことだって実際にある。まだ、人生はそんな積んでいないがそこだけははっきりと言える。また、「捨てる神あれば、拾う神あり」とはよく言ったもので、これまでの人生の中で、色々ないい人に出会ってきた。世の中を嘆くにはまだ早い!!そんな風に思えてくるのだ。  自分はこれまでに失礼なことをしてきた。少しずつ直していってそしてその人たちにこんな立派な人間になりましたと胸を張っていえるそんな人生にしていきたい。  また、胸を張った時に、人生に迷っている人を見つけたら、迷わず手を差し伸べる。そんな風に引きこもりの人たちを助けたい。それが今の自分の目標だ。女の子の産み分けゼリー